らくえいご  ~"楽"しく"楽"に英語学習~

英語を鬼滅の刃などのマンガ等で楽しく学ぶブログです。TOEIC,英検に出てくる単語、英会話表現などを扱います。

【おうち英語】英語圏の人気YouTube Cocomelonで英語と知育体験談 知育玩具と一緒に物の形を覚えました

PVアクセスランキング にほんブログ村

おうち英語おすすめの英語圏で大人気のYoutube Cocomelonの紹介と、その中の動画を知育玩具と合わせることで、娘が2歳ぐらいのときに「物の形」を覚えるのに役に立ったという体験談です。

 

 

英語圏の子供に大人気YouTube Cocomelon(ココメロン)とは

 

チャンネル登録数1.04億人! アメリカ発の、こども向けの歌を中心としたチャンネルです。

www.youtube.com

 

おうち英語・英語育児に関心のある方なら、名前を聞いたことがある人も多いと思います。

ただこども向けの歌を扱うだけではなく、幼児教育的なテーマを含んだ動画も多いです。

 

公式YouTubeチャンネルの概要欄からの抜粋です。

At CoComelon, our primary goal has always been to engage families with entertaining and educational content that makes universally-relatable preschool moments fun.

 

要約すると、 

”家族で楽しめ、かつ教育的にも役に立つようなコンテンツを提供します。”というような事が書かれていますね。

 

英語圏定番の子供が楽しめるリズムの歌で、自然に色々なことが学べます。

例えば、これは色の名前を学ぶ動画です。

様々な色のジェロ(アメリカで人気のゼリーみたいなお菓子)を作っていくという 、子供が喜びそうなテーマです。

Primary color (原色)

Secondary color (二次色...原色を混ぜて作られた色)

などという英語も自然に学ぶことができます。

 

www.youtube.com

 

 

もちろん、英語圏で定番の童謡も満載です。

ある程度長い動画もたくさんあるので、音だけにして"かけ流し"にするのにも向いています。

 

例えば、うちの娘が好きなのはこちらの動画です。

 

www.youtube.com

 

最初の"Wheels on the Bus"という歌がうちの娘は0歳のころから大好きでよく聞いていました。とてもリズムが良くかわいい曲で、親の私もハマりました 笑。英語圏では定番の曲みたいですね。

 

ちなみに、0歳のときはなるべく画面は見せたくなかったので音だけにしてかけ流しで活用したりしていました。

今0歳の息子の反応もすごくよいです。(上の子もいるので適当になり、テレビの画面も結構見ています 笑)

 

他の動画もたくさんあります。英語字幕もついていて親しみやすいです。

 

知育玩具と一緒に使って、娘が形の名前を覚える助けになったという体験談

もともとCocomelonはこどもが好きで、よく見ていました。

また、うちの娘は型はめのおもちゃが大好きで、1歳代~2歳前半ぐらいによく遊んでいました。

 


【森のあそび道具シリーズ】 あそびのおうち

 

そのときに、偶然このShape songを見ました。

 

 

www.youtube.com

 

お母さんが形の特徴を説明して、3人のこども達に「この形は何?」とクイズを出し、こどもが答えてから家の中の同じ形のものを持ってくるというストーリーです。

triangle(三角形)は三角定規や三角の旗、  rectanble(長方形)はタブレットやタオル、circle[円]は(おもちゃの)タイヤなど。pentagon(五角形)hexagon(六角形)という単語も学べます。

 

この動画を見て、娘が歌に合わせて型はめのおもちゃの形のブロックを持ってきて、得意げに私に渡してくれるようになりました。

 

f:id:raku-eigo-momo:20210211144456j:image

 

家の中にある同じ形のものも、気が向いたら持ってきてくれるようになりました。

英語も、triangle、circleあたりは覚えたようです。 

さすがに「五角形」以上の角がある図形は2歳ではあやふやでした 笑。

  

この型はめの木のおもちゃですが、こどもが喜んで遊ぶのはもちろん、大人から見てもかわいいです。親の私もお気に入りの知育玩具(エデュトイ)です。3歳の今も気に入って遊んでいます。

  

おまけ 大人もCocomelonで英語豆知識

大人も英語圏の豆知識を知ることができます。

 

例えば、この曲

Crocodile Alligator Song (クロコダイルとアリゲーターの歌)

 

www.youtube.com

 

 Crocodile(クロコダイル)も Alligator(アリゲーター)も、日本語ではワニと訳されます。日本に住んでいる限り両者の違いを意識することはないのですが、英語圏では"似ているけれども違うもの"とされていて、この曲でその違いを教えてくれます。

 

クロコダイルは下の歯が見えているけど、アリゲーターは歯は見えない

クロコダイルの皮膚は明るい緑色で、アリゲーターは暗い緑色(深緑)

 

などです。知りませんでした。

 

 

Cocomelon、是非おうち英語・知育・お子さんとのおうち時間のエンターテイメントに是非見てみてくださいね。