らくえいご

"楽"しい英語学習サイトを目指します 中国語も少し 

オンライン中国語レッスン体験談&併せて使用したおすすめ市販教材

オンライン中国語レッスンの体験談と、併せて使ったおすすめ教材(2000円弱)に関しての記事です。  

この記事はこのような方向けです。

・中国語を学習している。会話の練習に興味がある。

・オンライン中国語レッスンに興味がある。でも実際どうなの?と思っている。

・中国語の発音・声調が苦手・・・練習したい。

 

この記事を読むと、こんなことがわかります

  

中国語落ちこぼれが勉強し直して無事にHSK5級に合格しましたが(前回までの記事参照)、検定試験の勉強だけでは"会話"や"スピーキング"はできるようになりません・・・。

やはり先生について練習をしていかないと!と思い、オンライン中国語レッスンを始めました。

 

中国語において、発音・声調を誰かに聞いてもらうことの重要さ

 HSK5級にうかったけど・・・話せない!

リスニングの勉強の中でシャドーイングもしようしたけれど、

発音・声調(四声)に自信がなく、おざなりになっていました・・・。

 

中国語でコミュニケーションを取るには発音や声調がとても重要です。

英語は世界中で話されており、発音が多少悪くても通じることが多いのですが、中国語は英語の何倍も発音に対してシビアなのではないかと思います。

加えて、声調【※中国語には4種類のイントネーション[四声]があり、声調と呼ばれる)が間違っていると通じません・・・。

 

自分では発音や声調が合っているか間違っているかわからないので、「これは独学は難しい」と思い、誰かに教えてもらわなくてはと思いました。

 

家から比較的近くにいくつかの中国語教室があったのですが、私の場合は小さい子供がいるので通うのは無理でした。

仮に預けられたとしても、コロナも心配ですし・・・(※2020年~2021年現在)

 

私の場合はオンライン中国語レッスン一択でした。 

 

オンライン中国語レッスンの選び方とメリット 

今は色々なオンラインレッスンの会社があります。

多くの選択肢の中から、自分の目的や都合によって選ぶことができます。 

私の場合は、以下の希望にかなう会社を選びました。 

・定額ではない

 (赤ちゃんがいるので、自分のペースで受けられるほうがよい)

・まずは台湾中国語の発音を身につけたいので、台湾出身の講師に習いたい

 (仕事では台湾出身の方との交流が多くなるので)

※正確には台湾で使われる中国語は「台湾華語」と言われていますが、ここではわかりやすく台湾中国語と表記しています。

 

私がインターネットで調べた限り、ほとんどの会社では日本語が話せる先生がいらっしゃるようです。私のような会話初心者にはありがたいです。  

メリットと実際に受けてみた体験談 

オンラインレッスンと対面の中国語教室を比較したときのメリットは、

・値段が安い

・通う手間が省ける(スマホタブレットでどこでも受けられる)

といったところでしょうか。

 

私の場合は発音や声調の練習にフォーカスしたかったのですが、その場合はマンツーマンレッスンの方が明らかに効率がよいと思います。

周りに気を使わず、先生に確認を取りながらとことん練習できるのがメリットですね。

わからないことを堂々とその場で質問でき、学習効率もよいと思います。

 

対面の中国語教室でマンツーマンレッスンを受けると、学費がかなり高くなってしまいます・・・。

それに対して、オンラインレッスンなら25分500~1000円ぐらいから受けられるので

とてもリーズナブルです。

  

自分の興味のあるテーマに沿って学習できるといった点もメリットです。

台湾の歌手の曲の歌詞を使って、単語や文法を覚えたりしていました。

 

私は特にJay Chou /周 杰倫 の歌が好きなので講師の方に頼んで歌詞をレッスンに取り入れてもらいました。

彼の歌は、風情のある言い回しが多く初中級の中国語学習には向かないと言われていますが、この「藉口(言い訳)」という歌は普段使うような表現が多く含まれており、テンポもゆっくりで聞きやすいです。 

※レッスンで歌うわけではなく、歌詞を読んで発音練習をしながら学習する感じです。

 

Jay Chou 周杰倫【藉口 Excuse】-Official Music Video 

www.youtube.com

 

 あとは、マンガのセリフもレッスンに取り入れてもらいました。

 

例えば、”鬼滅の刃”の炭治郎の

 「頑張れ、炭治郎頑張れ!俺は今までよくやってきた!」

というセリフ

 

加油啊! 炭治郎! 加油!!

你之前一直都做得很好!

 

となるようです。 ※簡体字で表記した場合。

 

做得很好・・・よくやった

一直(都)・・・ずっと

 

はとてもよく使う表現なので、勉強になります。

 

 また、”スラムダンク”の安西先生の有名すぎるセリフ

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 は

 

一旦放弃希望,比赛就结束了 

 

となり、この 

 

一旦~、就・・・ (ひとたび~、すると・・・ ※大体マイナスの意味)

 

という表現は会話でよく使うようです。

  

このように、自分の興味に合わせて楽しく学習することができます。

印象付けて覚えると、なかなか忘れません!

  

私の場合は、赤ちゃん連れで受けられるというメリットもありました。

※子連れレッスンを希望する方は事前に運営会社に確認した方が安心です。

お子さんの年齢によっては規約違反となる可能性があります。

できれば、講師の方にも事前に確認した方が親切だと思います。 

 

会話初中級者の私が併用した市販のおすすめ教材(2000円弱!)~講師も「実際にこの表現はよく使う!」と言ったものが載っている本~  

私がお世話になっている会社では無料で使える教材も提供しているので、最初はそれで発音・声調練習を中心に進めていきましたが、途中からは”より実践的な”会話の練習をしようと

「たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話

を併用しました。

 

f:id:raku-eigo-momo:20210203124753j:plain

 

一般に大学で使われている語学の教科書に載っている表現はあまり使われないものも割とあるみたいです。

(先生いわく、「使わない表現、古い表現が普通にのっている」とのこと・・・。)

 

対して、この「たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話は実際に使える表現が満載とのことです。

 

先生も「実際にこの表現は日常で使う!変な表現が少ない!」と絶賛しています。

 

※ただ、この本には 「中国本土ではとても一般的だけれども台湾ではそこまでは使わない表現」というものも一部あるみたいです。

台湾華語(台湾中国語)バージョンもあるので、台湾だけに特化したい方は、そちらを買うのがよいかもしれませんね。

 

 

以上、オンライン中国語レッスンの体験談でした。これからも、オンライン中国語レッスンを続けていきます。

中国大陸の方とも話したいので、別の会社の併用も考えています。

また体験談を書いていきたいです。