らくえいご  ~"楽"しく"楽"に英語学習~

英語を鬼滅の刃などのマンガ等で楽しく学ぶブログです。TOEIC,英検に出てくる単語、英会話表現などを扱います。

【無料体験7日間で受け放題】ネイティブキャンプってどう?【口コミ体験談】「今すぐレッスン」で予約なしでスキマ時間ですぐ受講できる 初級者から中上級者向けまで教材も豊富【子育て・育休中の英語学習】

PVアクセスランキング にほんブログ村

コロナ禍でおうち時間が増えたことにより、オンライン英会話の人気がますます上がっています。オンライン英会話の会社がたくさんありすぎて迷ってしまいます。

 

そんな中で、私が特に魅力を感じたのは「ネイティブキャンプ」です。

 

 

理由としては、たくさんあるオンライン英会話の中で唯一「予約不要、レッスン数無制限」だったからです。(※"唯一"というのは2021年7月現在 私がチェックしたオンライン英会話の中でです)

 

というのも、現在私は1歳息子(下の子)の子育て中でレッスンの予約を取ってもその時間に1歳がぐずると受けられなくなってしまうからです・・・。赤ちゃんの機嫌や動きは予想がつきません。予約なしなら、赤ちゃんが寝た隙にさっとレッスンをすることも可能です。子育て中に限らず、仕事の状況が読めない方やスケジュールが直前にならないとわからない方にとても向いています。

 

また、ネイティブキャンプは受講回数に制限がないので、時間があるときに集中してレッスンを受けることも可能です。24時間365日いつでもレッスンに入れます。なので休みの日に何レッスンかまとめて受けるなど、自分で調整がしやすいです。まとまった休みにレッスンをたくさん受けて「プチ国内留学」状態を自分で作れると思います。

 

ネイティブキャンプの「24時間365日予約なしで今すぐレッスン」「レッスン回数無制限」のメリットを享受できるはこんな方です。

・子育て中で、スケジュールが読めないので隙を見てレッスンしたい人

・毎日仕事や学校で忙しいので、できた隙間時間にレッスンしたい人

・仕事や学校でもプライベートでも急な予定変更がありスケジュールが読みにくく、空いている時間に集中してレッスンしたい人

・休みの日やまとまった休暇に集中してレッスンしたい方

 

 

この記事では1歳児赤ちゃん(第二子)子育て中の私がネイティブキャンプの無料体験7日間中でレッスンを受けてみた体験談を書いていきます。その中で私が感じたネイティブキャンプのメリットデメリットについても記載します。

実際に受けたのは中~上級者向けのレッスンですが、初心者の方にも使いやすそうだなと感じたので思ったことを書いていきますね。

 

 

 

f:id:raku-eigo-momo:20210724220212j:plain

 

ネイティブキャンプを受講して感じたメリット 

 

子育てママにとって最大のメリット「予約なし今すぐレッスン」「レッスン回数無制限」

 

冒頭でも書きましたが、現在1歳の息子がいるため息子が寝た隙にレッスンを受けています。子供はいつ寝るかわからないので、予約なしで「今すぐレッスン」ができるのはとても助かります。また「レッスン回数無制限」と謳われている通り、ひと月のレッスン受講数が無制限なのでレッスン開始後に子供が泣いて起きてレッスンを途中でキャンセルしても「レッスンを無駄にしてしまった・・・」ということがありません。また子供が寝たり、側でおとなしく遊んでてくれたりするタイミングで受け直すこともできます。小さい子供の育児中の方はかなり便利なのではないでしょうか。

 

3歳の上の子の機嫌や、レッスン中に子供達を見ていてくれる家族の都合にも合わせてレッスン時間を臨機応変に調整できて便利です。まとまった時間がとれた時に何回かレッスンを受けることも可能で助かりました。

 

また、ネイティブキャンプの場合はレッスン前に25分以内で自分の好きな長さに5分単位で調整できます。今日は5分だけ...今日は10分だけ...というようなレッスンの組み立て方も可能です。忙しくても5~10分ならなんとかなりますよね。

このシステムは「とにかく毎日英語に触れたい」という場合はとても便利です。

  

感じたメリット フィリピン人の先生以外にも色々な国籍の先生がいることについて 

ネイティブキャンプは世界120カ国以上の様々な国籍の先生が在籍していて、私にとってはそれがとてもメリットだと感じました。

 

オンライン英会話と言えば思い浮かぶのはフィリピン人の先生ですね。フィリピンの先生は発音もきれいで、明るく楽しくレッスンをしてくれる人が多いの私もとても好きです。ただ、英語を学ぶことを通じて色々な国のことを知りたいという思いがあったので、フィリピン以外にも色々な国の先生と話してみたいと思っていました。世界は広く、全くといっていい程文化を知らない国は多いです。この機会に様々な国の文化を学ぶのも勉強になると感じました。

体験談と、体験を通じて感じたメリットや意見を書いていきます。

 

英語のレッスンを通じて文化を知ることができる

 

実際にパキスタン南アフリカなどの先生とフリートーク(free conversation)をしたのですが、知らなかった文化を知ることができて面白かったです。

例えば、パキスタンの先生にはインドカレーパキスタンカレーの違いを教えてもらいました。また、日本の食べ物の話になり"おにぎり(rice ball)"を紹介したら先生自身は知らなかったのですが、(側で聞いていたらしい)先生の10歳ぐらいの娘さんは日本のアニメの影響なのか「知ってる!」と答えてくれました。

何人か南アフリカの先生のレッスンも受けましたが、「南アフリカでは公用語が11言語ある」など教えてくれました。社会科の知識などでなんとなく知ってはいたんですが、実際に南アフリカ出身の人に言われると実感がわきますね。ちなみに、地区ごとに使われる言語が違うので標識や公的機関などの書類やウェブページに11か国語で書かれているというわけではないそうです。

アフリカーンス語Afrikaans)は独特の発音がたくさんあり、舌打ちみたいな音をさせたりや喉を鳴らして発音するようです。

日本にいるとアフリカ地方のことを知る機会があまりないので、とても新鮮でした。

 

色々な国の英語に慣れることができる  

 

今の時代、ビジネスで取引するのは英語圏ではない国の方が多く、相手の多くはノンネイティブスピーカーなのではないでしょうか。そうなると、独特のアクセントの英語を聞いて理解しないといけない機会が増えると思います。それに慣れるためにも色々な国の先生と話して練習できるというのはネイティブキャンプのメリットだと感じました。

とは言え、多くのネイティブキャンプの先生は発音がすごくきれいなんですけどね。

 

英語圏ネイティブスピーカーともレッスンできる でも別料金なので注意

 

ちなみに、英語圏アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど)のネイティブスピーカーも多数在籍しています。英語圏ネイティブスピーカーの先生にレッスンをしてもらいたい人も安心です。

注意点としては、月額とは別に料金がかかることです。公式HPには1回500コインという記載があり、500コインは1000円で購入できます(まとめて購入すると少しお得です)。

 

また、私が見た限りではネイティブスピーカーは人気で予約なしではレッスンが取りづらいため予約をした方が確実です。

 

レッスン受け放題なので、たくさん受けられる人はお得。家族と一緒ごくに会員になるとすごくお得!!

 

月額6,480円でレッスン受け放題なので、1月にたくさん入れる人はとてもお得です。

更に、2親等以内の家族ならひとり当たり月額1,980円で受講することができます。

 

※料金体系の詳細については公式HPをご覧ください。

 TOPページ→「ガイド」から料金・プランが確認できる項目が出てきます。

公式HPへのリンクです↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

 

コース体験談 教材をつかった学習はできるの?どんなものがあるの?

 ネイティブキャンプの多様なコース・教材

 

ネイティブキャンプでは多様なコースや教材があり、自分の興味やレベルにあったコースや教材を選んで学習することができます。例えば、以下のようなコースがあります。

 

・初心者コース

 英会話が初めての方でも安心のコースです。

・カランコース

 「カランメソッド」を使って英語を効率的に学ぶコースです。

・ビジネスカランコース 

 「カランメソッド」でビジネス英会話を効率的に学ぶコースです。

 ・日常英会話コース

 初級から上級まで、自分のレベルに合わせて選べます。

TOEIC TEST 600点コース ・TOEIC TEST 800点コース

 目標点に向けて自分の苦手なパートを選んで練習できます。

・ビジネスコース

 ビジネスの場面に応じてビジネス英会話を学びます

・発音コース

 発音を学び、実際に文章に話しても通じる英語を身に着けます

 

教材も豊富で、ユニークなものがたくさんあります。

 

初心者の方にも安心の教材

 

英会話初心者の方向けには初心者コースの教材があります。本当に丁寧に書かれていて、Can you hear me well? (私の声がちゃんと聞こえますか)などの、オンライン英会話で良く使う表現から学ぶことができます。この教材はカタカナでのルビがふられているので本当に中学英語を1からやり直したいような方でも安心です。まずはカタカナで読みあげてみて、先生に発音を直してもらったり、先生の真似をしていくことで上達していくと思います。

 

中上級者も満足の豊富な教材

 

もちろん、中上級者も満足する教材がたくさんあります。

実際の時事ニュースを題材に学習ができる「デイリーニュース」では、ニュースに出てくる語彙を学べるのはもちろん、ニュースを題材にディスカッションができます。

「ニュース」では過去のニュースの人気記事などを題材に語彙強化、内容理解、リスニングなどを行います。

「ビジネス英会話」ではビジネスのシーン別に英語表現を学ぶことができます。”会議の進行役になる”"クライアントの要求を丁寧に断る"など、具体的なシーンから選んで練習することができます。

「実践!仕事の英語」では、メーカーが舞台となっており、アジア本部設置、現地での研修、市場調査などで繰り広げられる会話を元にビジネスに役立つ英語表現を学んでいきます。実際にありそうな場面を想定しながら発話していくので、学びが深そうですね。

「世界一周旅行」では 、旅行気分で色々な国の文化、食べ物、歴史を学ぶことができます。

「NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING」では、ナショナルジオグラフィックの記事を教材として、内容を理解していきます。文化や旅、社会的なテーマ、サイエンス、アドベンチャーなど幅広い分野が題材となるのでアカデミックな語彙も学ぶことができます。フリートークでは出てこないような話題に触れられるのが魅力ですね。

 

変わりどころでは、「イギリス英語発音」 というイギリス英語に特化したコースがあります。日本人だとアメリカ英語の方が馴染みがありますが、世界全体的にはイギリス英語の方がビジネスや社交などの場にふさわしいとされることが多いようです。

 

他にも、ゲームをしながら英会話が学べる「ゲームで英会話」、日本の都道府県について紹介しながら英語を学ぶ都道府県教材」など、ユニークな教材がたくさんあります。

 

英検の二次面接(3級~準1級)の練習ができる教材もあります。

 

 

コースや教材によって先生を絞り込んで、対応している先生のレッスンを受講するかたちです。たいていの教材は予約なしでレッスンに入っても大丈夫です。

※カランメソッドなど、一部のコースは予約やコイン(別途料金)が必要ですのでご注意ください。

各教材・コースやシステムの詳細については公式HPをご覧ください。

 

公式HPへはこちらからアクセスできます↓

TOPページ→「学習」→「教材」の「教材を見る」でコースや教材が確認できます。

 

 

もちろん、フリートーク(free conversation)もできます。私は体験中はフリートークでレッスンを受けることの方が多かったです。フリートークの方が「スキマ時間に5分でも10分でも英語を話したい!」という方に向いています。

また、各種教材は基本的に25分レッスンで完結するように出来ているので20分以内のレッスンだとやり残すことが多いかと思います。

 

  

 

私の体験談と感想 教材を使用した英会話練習

今回は私は以下の教材を中心に体験してみました。

 

・実践発音

・ビジネス英会話

・実践!仕事の英語

 

「実践発音」 体験談と感想

発音の練習をして一つ一つの単語ではそれなりに発音ができるようになっても、実際に長いセンテンスで言うと崩れてしまう・・・という例はすごく多いと思います。私もそうです。 

「実践発音」という教材なら、ある程度の長さのある文章を読みながら発音の練習ができます。(初級で約60ワード、中級と上級で約70~80ワードぐらいの長さです。)

レッスンの流れとしては以下の通りです。実際に受けてみた感想と共に説明していきます。

・1st Challenge リーディング

文章全体を声に出して読み、それから単語を読みます。

【感想】

単語は例えばvenuestheorieなどの日本人にとっては発音が難しい単語がさりげなく散りばめられています。そのような単語がまんべんなく練習できて効率が良いと感じました。

 

・2nd Challenge  模範音声 一文ずつ

1文ずつネイティブの録音音声を聞いて読んでいきます。1文読むたびに先生からフィードバックがもらえます。

【感想】

単語だけ発音が上手になっても、文にすると上手く発音できないというのが私の悩みでした。一文ずつ練習ができ、先生に全体の発音を指摘してもらえるのでとても良かったです。文と文のリンキングなどを意識した練習もできるので、より自然な英語に近づくのではないでしょうか。

 

・3rd Challenge 模範音声 全文

ネイティブの録音音声の全文を聞いて、そのあとに自分で声を出して読んでみます。全文読み終わったあとで先生からフィードバックがもらえます。

【感想】

2nd Challengeのおさらい的な位置づけだと思いました。仮に一文一文はそんなに難しくなくても、全文通して発音に気を付けて読んでみると上手くいかない部分もありました・・・。

 

・4th Challenge  タイムトライアル

文章を時間内に読む練習です。

最初の目標タイムは35秒、それが達成できた場合は30秒、最終目標は25秒です。

【感想】

発音を意識しながら25秒に持っていくのは難しいです・・・。ただ、時間を意識してナチュラルスピードに近づけることでスピーチの練習にもなるので、とてもためになると思います。

 

・5th Challenge オーバーラッピング

ネイティブの録音音声を聞きながらほぼ同時に文章を読み上げていきます。

【感想】

この「オーバーラッピング」は一人でもできる英語の練習方法ですが、この実践発音レッスンを通じて各単語や文の発音を練習してから行うことでより効果を発揮する

 

・ラスト5分で復習

最後の5分で文章を音読します。

【感想?】

4th Challengeか5th Challengeで時間切れとなってしまうことが多く、ここまでたどりつくことはあまりなかったです・・・。

 

【全体的を通じての感想】

注意点としては、先生によってかなり発音の判定に甘辛があると感じました。

発音に関して甘い先生だと、「素晴らしい!」「きれいに言えてますよ!」を連発されるのですが、判定が厳しい先生だとかなり指摘されます。それこそ"今更誰も指摘してくれない発音"などにもメスが入る感じです。

また、発音の指導の仕方にも先生の力量の差が出ます。「舌はこの場所で、口の筋肉はこう使って・・・」などと具体的に教えてくれる先生もいれば、具体的なアドバイスはなしにただ「真似をして」という先生もいます。

 

このあたりは、お気に入りの先生を見つけてその先生にレッスンをしてもらうことで解決するかと思います。

 

もうひとつの注意点としてはボリュームが多いので、25分レッスンでは4th Challengeのタイムトライアルあたりで時間切れになってしまうことも割とありました。まあ、その時点でも充分な練習量ですし個人的には問題はないと思いました。

 

 

「ビジネス英会話」体験談と感想

通常の状況やプライベートで英語をつかったコミュニケーションはそれなりにできても、ビジネス英語になるととたんに自信がなくなる人は多いと思います。私はまさにそうです・・・。ビジネス上で取引先や目上の人とやり取りする場合、自分の表現に失礼がないかとても気になりますよね。

ビジネス上にふさわしい丁寧な言い方や表現を知っていても、実際に口に出して誰かと練習しないとなかなか身に付きません・・・。

 

ネイティブキャンプの「ビジネス英会話」なら、シチュエーション別にビジネスにふさわしい表現を練習することができます。例えば、

・クライアントに丁寧な別れの挨拶をする(初級)

・発注先の要求を丁寧に断る(中級)

・上司からの依頼を断る(上級)

など、実際にありそうな状況を題材に会話の朗読→キーフレーズの確認→先生とのロールプレイという形で発話を繰り返して表現を身に着けていきます。

 

【感想】

ビジネス英語表現を知識としては知っていても、実際にビジネス英語の丁寧な言い回しが必要な場面で自分の発言に自信が持てないことはよくありました・・・。この教材ではビジネス上で起こりがちなシチュエーションを選んで練習できるので、自信がないところを選んで重点的に練習できるのはよいところだと思いました。

初級・中級・上級というカテゴリー分けがなされていますが、教材をざっとみた限りあまりレベルの差を感じなかったので、レベルにとらわれず自分が練習したい状況から選んで行っていくのがいいのではないかと感じました。

 

「実践!仕事の英語」体験談と感想

 

こちらもビジネス英語が学べる教材ですが「ビジネス英会話」と違うところは、日本のメーカーが海外進出してビジネス展開をしていくというストーリーを通じて、その中で使われる英語を学んでいくという形式になっています。

以下、公式HPからの抜粋です。

 
【グローバルな現代社会を背景に作成されたストーリー】

本教材のストーリーはアジアに日本のメーカーが拠点を作るところから始まります。日本人責任者を中心とした個性豊かで国際的なメンバーたちが、アジア本部の選定から、現地工場での新製品の生産(新生産ラインの導入)、現地工場での研修の実施、アジア諸国での販路の確保まで、さまざまなプロジェクトに取り組みます。

 

現代の日本企業が直面している課題を再現しているため、リアリティあふれるストーリーを通して、実社会で役立つ英語を学習することができます。また、登場人物には各国の支社からさまざまな文化背景をもったメンバーが現れるため、多文化間で英語を用いてビジネスを遂行するにあたっての考え方や習慣の違いについて学ぶことができる内容です。

 

疑似体験をしながら自分の状況に置き換えて学べるので、より実践的な英語を身に着けることができます。

 

 【感想】

 教材の説明にある通り、海外を相手にビジネスをしている場合にありそうな状況がたくさんあります。登場人物もいて、ストーリー仕立てで学ぶのでより実感を持って学べると思いました。ビジネスの場面でレッスンを選べるので、自分が興味のある場面を選んで練習することができます。

例えば、私は以下のような場面のレッスンを受けてみました。

・新製品を売り込む

・市場の現状から見た問題点

私はメーカー勤務ではないのですが、このようなテーマはどのような業界でも共通なものだと思います。

 

「ビジネス英会話」はシチュエーション別の英語表現をピンポイントで学べるというのがメリットだと思いますが、この「実践!仕事の英語」はよりリアルな場面設定で練習するので楽しく学べて記憶に残りやすいのがメリットだと感じました。

 

 

ネイティブキャンプのシステム面など 率直な感想

 

Skypeではなくオリジナルのシステムを利用してレッスン

 

他の多くのオンライン英会話がSkypeを利用するのに対し、ネイティブキャンプはアプリのシステムでレッスンを行います。

私が感じたメリットとしては、あとでチャットのログが見直しやすく復習がしやすかったことです。私は中国語会話レッスンもSkypeで行っているので、英会話レッスンもSkypeでやってしまうとログが探しにくくなるんですよね・・・。同じような状況の方やプライベートでSkypeをよく使う方には専用システムでレッスンできるのは便利かもしれません。

 

 

 通信の状況について

レッスンの途中で通信状況が悪くなり中断せざるを得ないといった状況は何回かありました。ただ、その場合でも「今すぐレッスン」ですぐに他の先生のレッスンに入れるので時間を無駄にした感じはしませんでした。

通信状況が悪い場合でも、音声のみに切り替えれば解決することも多いようです。

 

 

ネイティブキャンプの注意点 デメリット?

 

「デメリット」と明確に呼べることではないですがいくつかの注意点があります。

 

英語圏のネイティブスピーカーとのレッスンは予約推奨、別料金(コイン購入)

記事の前半でも書きましたが、「ネイティブ」キャンプという名称ですが、英語圏アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア)出身のネイティブスピーカーとのレッスンを行うには別料金で予約を取った方が確実です。

ネイティブスピーカーの先生を予約する場合は500コイン(1000円相当)必要です。基本料金には含まれていなく、別途料金となる形です。

ネイティブスピーカーとのレッスンをたくさん行いたい方だと高くつく可能性があります。例えば、月4回のネイティブスピーカーとのレッスンを希望する場合、基本料金の月額6,480円にプラスして2000コイン(=4000円)必要なので月額10,480円になってしまいます。

まあ、それでも対面の英会話教室に比べたらかなり割安ですけどね。また、コインはまとめて購入すると少しお得になります。

 

ちなみに、ログイン後のトップページの「ネイティブNOW」に表示されているネイティブスピーカーの先生とはコインを消費せずにレッスンできますが、私が体験したときには常に混んでいて空きが全く出ませんでした・・・。

 

予約レッスンにはコインが必要(ネイティブスピーカー以外でも)

ネイティブスピーカーの先生以外でも、予約レッスンにはコインが必要です(50コイン~)。必要なコイン数は先生によって違いますが、100コインぐらいの先生が多いようで、人気の先生だとそれ以上になります。

なので、常に予約レッスンが良いという方だと割高になってしまう可能性があります。

 

 

 詳細は無料体験で 7日間受け放題 たくさんレッスンできます

 

私は今回7日間の無料体験しか受けていませんが、上記のような体験談が書けるほどたくさんレッスンを受けることができました。育休中なので、赤ちゃん育児のスキマ時間をうまく使って受講した形です。

仕事や学業、育児に忙しく時間が読めない方でもスキマ時間に「今すぐレッスン」を使ってたくさん受講できますよ。

 

私が無料体験をしたときにはコイン(講師の予約や英語圏ネイティブスピーカーとのレッスンをしたい場合に必要)も無料でもらえました。

私はその時の育児の状況的に予約レッスンが難しかったのでコインは使わずに終わってしまいましたが・・・。

 

無料体験はこちらから申し込めます↓ 詳細についても確認できます。

 

 

無料体験をしてみて、やっぱり合わない、他のオンライン英会話も体験してみたいと思ったら7日間以内に解約手続きをすれば料金はかかりません。

(※私はとても合っていたのですが、他のオンライン英会話も試したいのでいったん解約しました。)

 

ただ、自分で解約手続きをしないと7日間経ったあとは自動で課金されてしまうので、解約したい場合は手続きを忘れないようにしてください。

  

無料体験だけでもかなりの価値があるので、この機会に試してみるのはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。