CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2016 - 07  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.585444秒

BBS
ヘンリ-のサイト
英借文
イラストデザイン
イラスト

いとうこずえと

Phot ST
3158785


剣の誓約 A vow of sword (2)
[ひとりごと]は、人間の孤独が、(おのずから声となって、発せられるもの)だという。"Monologue" is a phenomenon in voice naturally uttered by a person's solitude.
それなら大治郎は、このような明け暮れをくり返していて、いささかもさびしいおもいをしていないことになる。That's why Daijiro does not feel lonely at all with this kind of daily monologue life.
それがおもわず、百姓の女房の味噌汁(みそしる)に舌づつみをうち「うまい」と声にのぼせたのは、よほどうまかったにちがいない。The reason why he smacked his lips on the miso soup made by the farmer's wife and uttered instinctively "Good!" must have been because the soup was so highly good.
昨年の秋から、大治郎は麦飯に根深汁(ねぶかじる)のもの食事で暮らしつづけてきたのだが、今夜は、味噌汁へねぎのかわりに田螺(たにし)が入っていた。Since last fall he has been having meals of barley rice and onion soup, but this evening pond snails were in the soup in place of onions.
この蝸牛(かたつむり)によく似た淡水螺貝は、水田や池・沼などに産し、春田の霜が解けるころから、いくらでも採れる。This fresh water pond snails that look like snails are in paddy fields, ponds and swamps, and can be got as many as you like when frost melts in spring paddy fields.


| henry | 09:58 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?775
新着トラックバック
剣の誓約 A vow of sword (1)
「うまい」と、秋山大治郎がつぶやいた。”Good!" Daijiro Akiyama muttered.
ひとりごとなのである。He talked to himself.
それにしても、めずらしいことといえよう。It's an uncommon affair.
浅草の外れ、真崎(まさき)稲荷(いなり)明(みょう)神社(じんしゃ)に近い一軒家の小さな道場に独り住む大治郎は、Just outside Asakusa, near Masaki Inari Myow Shrine, Daijiro lived in a small house of swordsplay. A farmer's wife living nearby comes to prepare supper,
近辺の百姓の女房が夕飯の支度をしてくれ、我が家に帰ってしまうと、あとは黙然と夕飯を終え、
読書にふけるか、または灯を消して端坐し、いつまでもいつまでも瞑想にふけって倦 (う) むことをしらぬ。and after she goes home, he finishes his supper silently, and gives himself to reading or turns off a light, sits and keeps thinking for long time.
だがしかし、これまでついぞ[ひとりごと]など、もらしたことのない彼であった。But he has never talked to himself.


| henry | 00:08 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?774
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's Business (107)
大治郎は依然、一椀(わん)の汁と麦飯に腹をみたしつつ、道場に独り立って剣をふるい、Daijiro is used to have a bowl of miso soup and barley rice, and draws his sword himself in his kendo hall.
また、時には二日も三日も食を断ち、端坐したまま瞑想(めいそう)にふけっていたりする。Sometimes he fasts for a few days, and meditates kneeling on the floor.
近所の百姓たちは、Farmers nearby goships about him,
「道場の先生、真崎さまの狐(きつね)が憑(つ)いたのではなかろうか‥‥」 "A fox in Masaki Shrine might have got into the Sensei's body ----."
などと、うわさし合った。


| henry | 00:01 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?773
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's Business (106)
それはさておき‥‥。Apart from this ----.
日ごとに春めいて来る大川をわたって、佐々木三冬が何かと小兵衛の隠宅を訪問して来るようになった。Crossing the Ohkawa that is showing signs of the coming spring, Mifuyu Sasaki came to often visit Kohei's retreat.
これには、小兵衛が困った。Kohei was at a loss with this.
小兵衛を見る三冬の眼には、何やら妖(あや)しげな情熱が凝められていて、男装の下の女体がなまなましく感じられてならない。In Mifuyu's eyes watching Kohei, some misterious passion seems to be hidden and about to be displayed from the female body in male dress.
それをまた、おはるが気づいて、「あの女(ひと)、きらい。ここへ来させないで下さい、先生」 嫉妬(しっと)に我を忘れ、泣き、わめくのである。 Oharu notices this, and screams with jealousy, "I don't like her! Please don't let her come here, Sensei."
真崎稲荷裏の秋山大治郎の道場には、まだ一人の入門者もない。In Daijiro Akiyama's kendo hall behind Masaki Inari, there is still no disciple.


| henry | 16:09 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?772
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's Business (105)
この[秘密]が、もしも田沼意次の耳に入ったら、(どのようなことになるか‥‥) If this "secret" is leaked to Okitsugu Tanuma, (What will happen? -----)
その恐怖で居ても立ってもいられぬおもいであった。He could not contain himself for this fear.
三冬の両腕を折って、右京との試合をあきらめさせ、永井家への嫁入りを成功にみちびこうとする策を主人にすすめたのは大山用人である。It was the servant Oyama that recommended a plan to his boss to break her both arms, to make her give up a match with Ukyo, and to make her marry into the Nagai family.
大山は、この年の二月の末、ついに自殺をとげてしまった。Oyama finally killed himself at the end of February, this year.
佐々木三冬は、小兵衛の口から、彼らの陰謀をききとっていたが、父の田沼意次の耳にはこれをつたえなかったらしい。Mifuyu Sasaki was told about their plot by Kohei, but it seemed that she did not tell it to her father Okitsugu Tanuma.
解説
・contain himself for --- は熟語で、---に「joy喜び」を入れると「居ても立ってもいられないほど、嬉しい」という意味になります。---に「fear恐怖」を入れると「居ても立ってもいられないほど、恐ろしい」となります。


| henry | 00:00 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?771
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's Business (104)
永井和泉守は、「もはや、せがれともおもわぬ」 Nagai Izuminokami said, "I'll not treat him as my son any more."
右京をくどくど叱りつけ、あきらめてもあきらめきれぬおもいがしている。 He scolded Ukyo tediously, and could not resign himself to what he felt.
田沼老中と縁をむすび、閑職の御留守居(おるすい)から将軍の御側衆(おそばしゅう)昇進をねらっていた永井和泉守であった。 Nagai Izuminokami wished to have good relationship with Tanuma Rouchu in order to get promoted from a sinecure caretaker to a position of attending the shogun.
それに永井と、用人・大山佐兵衛は、秋山大治郎に拒絶されたのち、三冬襲撃を依頼した剣客・浅田虎次郎も、その門人たちも行方不明となっていることが、気になってならない。And Nagai and his servant Sahei Oyama got worried about the missing of the kendo master Torajiro Asada and his disciples after they were rejected by Daijiro Akiyama.


| henry | 21:35 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?770
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's Business (103)
某という者に、He said to one of his fellows,
「これでよかった。あのような女樊噲(おんなはんかい)を妻にするなど、とんでもない」 "This is OK for me. What if I would marry with such a woman hero like "Hankai"? Terrible!"
むしろ、うれしげにささやいたとか‥‥。They say he rather whispered with joy ----.
[樊噲]とは、むかしむかしの支那(しな)の武将で、大変な豪傑の名前である。Hankai is the name of a very famous old Chinese hero warrior.
三冬の勝利を、江戸城から下って神田橋の屋敷へもどった田沼意次は、When Okitsugu Tanuma came back from Edo Castle to his residence in Kandabashi, he came to know Mifuyu's victory.
「まさかに、右京が勝とはおもわなんだが‥‥」 "I didn't believe Ukyo would win her ----"
と、眉をひそめて、「三冬め‥‥」said he with his brows gathered, "Mifuyu!"
いまいましげに、父性の愛情をこめ、「ああ‥‥いつになったら‥‥」嘆息をもらした。He sighed with his father affection in a chagrined voice, "Ah---. When could I ------?"
解説
・What if ----? は、「もし-----だったら、どうしよう? どうなるだろう?」という意味で使います。
・「眉をひそめる」は「gather one's brows」、 browsは複数の眉、gatherは「集める」だから、2つの眉を真ん中の方に集める、という意味になります。
・When could I ------? は「When could I see Mifuyu like a woman? いつになったら女のような三冬を見ることができるのか?」の省略形です。



| henry | 00:00 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?769
新着トラックバック
剣客商売 Swordsman's BUsiness (102)
この日。This day.
永井右京は、恐る恐る木刀をつかんで三冬と相対したが、Ukyou Nagai held a wooden sword fearfully, and held out against Mifuyu.
つかつかと間合いをせばめて来た三冬に無我夢中で打ってかかり、He tried to strike Mifuyu who came directly to close the distance between them,
木刀をはね飛ばされた上、右腕をしたたかに打たれ、骨折してしまった。made his wooden sword thrown away and his right arm severely hit by her, and made his right arm broken.
解説
文のつながりは、A, B and C の形式です。
つまり、A = He tried to strike Mifuyu who came directly to close the distance between them,
B = made his wooden sword thrown away and his right arm severely hit by her,
C = and made his right arm broken.



| henry | 00:42 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?768
新着トラックバック