CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2018 - 04  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.46928秒

BBS
ヘンリ-のサイト
英借文
イラストデザイン
イラスト

いとうこずえと

Phot ST
3852257


I could have danced all night.
オードリー・ヘップバーン主演の映画「マイ・フェア・レデイ」の主題歌「踊り明かそう」の英語の題名は「I could have danced all night.」です。これを直訳すると、「私は一晩中だって踊れたわ。」と後で悔いている歌詞です。つまり、「もしif彼が続けて踊ってくれていたならば」という修飾節が省略された仮定形の文です。

could は助動詞canの過去形です。
1) 現在形canだと、I can dance all night. 一晩中踊れる。
2) 過去形couldだと、I could dance all night. 一晩中踊れた。
3) 現在完了形だと、I have danced all night. 一晩中踊った。
4) 現在完了形にcouldを付けると、仮定形となり、       I could have danced all night. 一晩中だって踊れたわ。

should は助動詞shallの過去形、wouldはwillの過去形、mightはmayの過去形、mustはmustの過去形 (同じ)、です。上記例文4) のように、助動詞の過去形+現在完了形=仮定形となります。このルールを覚えて会話や文章に使えば、表現の種類・範囲が広がります。過去形の例文と比較してみてください:
I told you. だから言ったでしょう!
I should have told you. 君に言っておくべきだった。
Anyone did the same thing. 誰も同じことをした。
Anyone would have done the same thing .
誰だって同じことをしただろう。(もしそのような状況なら)
I ate something bad. 私は何か悪いものを食べた。
I might have eaten something bad.
私は何か悪いものでも食べたのかもしれない。
I left the keys in the office. 会社に鍵を忘れてきた。
I must have left the keys in the office. 忘れてきたにちがいない。


| henry | 00:00 | comments (x) | trackback (x) | W 書く (英借文) |