CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.473149秒

BBS
ヘンリ-のサイト
英借文
イラストデザイン
イラスト

いとうこずえと

Phot ST
4013517


S 英会話でのとっさの一言(22)
1966年公開、オードリー・ヘプバーン主演の米国映画「おしゃれ泥棒」を先日TVで見ました。せりふは英語で日本語字幕が出ていたので、where に関連して2つの表現に気が付いて、それが役に立ちそうだと思い、ご紹介します。

先ず、ヘプバーンと男優の二人が家から出て来て、前に停めてあった黄色いジャガーの運転席に彼女が座り、彼が助手席に乗ったところで、彼女が彼に “Where to?”(字幕:「どちらへ?」)と言いました。一瞬、あれ!? “To where?” と言うべきでは?と思いました。後で英辞朗 on the WEB で両方を検索したら、To where には「どちらへ?」という用例はありませんでした。

それから10分後のシーンで、ヘプバーンと別の男優がレストランのテーブルでワインを飲みながら話をしていました。そこに waiter が来て、彼に電話が掛っていることを告げ、彼は電話機のある所に行って2~3分電話で話した後に、テーブルに戻ってきて彼女に訊きました: “Where were we?” (字幕:「どこまで話したっけ?」)。直訳すれば、「我々はどこにいたか?」ですが、会話が何かで中断してしまった後、前の話題に戻ろうとはするものの、何を話していたか忘れてしまったという場合に使われるとっさのフレーズです。「どこまで話したっけ?」を英訳しようと考えても、“Where were we?”を思いつく訳がないので、素直にこのフレーズを暗記しておく外はありません。

後でこのフレーズが使われていた場面を思い出しました:週1回の英語塾に通っていたころ、レッスンが始まる直前に、先生がテキストを出して私に “Where were we?” と訊ねられたこと。「先週はどこまで行った(習った)かね?」という意味でした。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
コメント

コメントする
            







この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?367
トラックバック