CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2018 - 04  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.439429秒

BBS
ヘンリ-のサイト
英借文
イラストデザイン
イラスト

いとうこずえと

Phot ST
3852293


剣客商売 Swordsman's Business (104)
永井和泉守は、「もはや、せがれともおもわぬ」 Nagai Izuminokami said, "I'll not treat him as my son any more."
右京をくどくど叱りつけ、あきらめてもあきらめきれぬおもいがしている。 He scolded Ukyo tediously, and could not resign himself to what he felt.
田沼老中と縁をむすび、閑職の御留守居(おるすい)から将軍の御側衆(おそばしゅう)昇進をねらっていた永井和泉守であった。 Nagai Izuminokami wished to have good relationship with Tanuma Rouchu in order to get promoted from a sinecure caretaker to a position of attending the shogun.
それに永井と、用人・大山佐兵衛は、秋山大治郎に拒絶されたのち、三冬襲撃を依頼した剣客・浅田虎次郎も、その門人たちも行方不明となっていることが、気になってならない。And Nagai and his servant Sahei Oyama got worried about the missing of the kendo master Torajiro Asada and his disciples after they were rejected by Daijiro Akiyama.


| henry | 21:35 | comments (x) | trackback (x) | E エピソード |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?770
新着トラックバック