CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2017 - 06  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.676398秒

BBS
ヘンリ-のサイト
英借文
イラストデザイン
イラスト

いとうこずえと

Phot ST
3272766


S はい、どうぞ。
私が或る英会話場面(テーブルで食事)を作っているとき、1つの疑問が出て来ました:
「お塩取ってちょうだい。Can you pass me the salt?」
「はい、どうぞ。Here you are. なのか? Here you go. とするのか?」
英和・和英辞書や電子辞書でも確かめましたが、「はい、これです。はい、どうぞ。こちらになります。さあどうぞ。」と、相手が求めていたもの、欲しがっていたもの、探していたものなどを相手に差し出すときに言う、とは書いてありますが、その違いは示していません。

そこで、私の米国の友人にEメールで問い合わせました:
When some are having lunch, A says, "Can you pass me the salt?"
Then B may say, "Here you are." or "Here you go."
My question is:
What is the difference? No difference? Which is more frequently used? 何か違いはありますか? どちらがより頻繁に使われますか?

すぐ返事が来ました:
I think that either response is used equally, and mean the same thing. "Here you are" may be a little more formal, but either would be totally acceptable.
どちらも同じような頻度で使われます、そして意味も同じです。「Here you are.」の方が少し改まった言い方です、しかしどちらを使ってもいいです。

この「少し改まった言い方」というのが、ネイテイブの語感ですね。つまり"Here you go."は「はい、これ。」という感じなのでしょう。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?449
新着トラックバック
S 知っていて便利で役に立つ英語句(14)「~党」
「彼は甘党ですよ He has a sweet tooth.」などと、好みや趣味に「~党」を使った言い方がありますね。英語でも、良く似た覚え易い言い方
「a ~ person」がありますので、是非色々と使って試してみて下さい。

A:コーヒーにお砂糖入れないの?
B:No, I am a black coffee person. いや、僕はブラックコーヒー党だよ。

C:Are you a ramen person or a udon person?
君はラーメン党?それともうどん党?
D:僕はラーメンが大好きだよ、



| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?384
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(23)sharp
イタリアを代表する女優 ソフィア・ローレン Sophia Loren 主演の映画「島の女 Boy on a Dolphin」のDVDを見ました。ギリシャのエーゲ海に沈んでいたブロンズの彫像「イルカに乗った少年」をめぐる冒険とロマンスです。彼女が考古学者との会話で「夕方7時きっかりにレストラン“モネ”で会おう」と言われたシーンで、私が忘れていた一つの言葉を聴きました。その英語は:
Let’s meet at the Restaurant Monet at 8 o’clock sharp.
他の例:It’s 5 pm sharp. 5時ちょうどです。

普通は次のように言います。
Let’s meet at the Restaurant Monet exactly at 8 o’clock
It’s exactly 5 pm.


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?370
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(22)
1966年公開、オードリー・ヘプバーン主演の米国映画「おしゃれ泥棒」を先日TVで見ました。せりふは英語で日本語字幕が出ていたので、where に関連して2つの表現に気が付いて、それが役に立ちそうだと思い、ご紹介します。

先ず、ヘプバーンと男優の二人が家から出て来て、前に停めてあった黄色いジャガーの運転席に彼女が座り、彼が助手席に乗ったところで、彼女が彼に “Where to?”(字幕:「どちらへ?」)と言いました。一瞬、あれ!? “To where?” と言うべきでは?と思いました。後で英辞朗 on the WEB で両方を検索したら、To where には「どちらへ?」という用例はありませんでした。

それから10分後のシーンで、ヘプバーンと別の男優がレストランのテーブルでワインを飲みながら話をしていました。そこに waiter が来て、彼に電話が掛っていることを告げ、彼は電話機のある所に行って2~3分電話で話した後に、テーブルに戻ってきて彼女に訊きました: “Where were we?” (字幕:「どこまで話したっけ?」)。直訳すれば、「我々はどこにいたか?」ですが、会話が何かで中断してしまった後、前の話題に戻ろうとはするものの、何を話していたか忘れてしまったという場合に使われるとっさのフレーズです。「どこまで話したっけ?」を英訳しようと考えても、“Where were we?”を思いつく訳がないので、素直にこのフレーズを暗記しておく外はありません。

後でこのフレーズが使われていた場面を思い出しました:週1回の英語塾に通っていたころ、レッスンが始まる直前に、先生がテキストを出して私に “Where were we?” と訊ねられたこと。「先週はどこまで行った(習った)かね?」という意味でした。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?367
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(21)It’s on me.
7月9日の「おとなの基礎英語」というNHKのTV番組で、It’s on me.(僕のおごりだ、私が持ちます)というフレーズが紹介されました。「on」という前置詞には18種類もの意味がありますが、ここでは「at the expense of (人)の負担・勘定で」という意味です。ビジネスでは、運賃・交通費・宿泊費などの費用を「当社の(貴社の)負担・勘定で on our (your) account」というときによく使います。

A:昼食にしましょう。It’s on me.(僕がおごります)
B:それはありがたい。

C:(喫茶店で)合計2,650円です。5人で割って、一人500円払って下さい。The rest is on me.(残りは僕が持ちます)
皆:了解です。

D:(レストランで勘定書き bill を受取って)This time it’s my treat, okay?(今回は僕がおごります)
E:それはないよ。Let’s split the bill.(割り勘でいこうよ)

注1:treat は「もてなし、おごり、ごちそう」と言う意味ですが、treatment (トリートメント)の動詞形(処置する)でもあります。
注2:split は「裂く、割る、分ける」と言う意味


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?365
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(20)お勘定
米国では、食事が終わったら、waiter に “Check, please.” 又は “I’d like the check, please.”(お勘定お願いします)と言います。

米国では、レストランなどのお勘定にチップを10~15%加えて支払うのが習慣です。現金で勘定書の通り支払うと、waiter は後から領収書とお釣りを入れたトレイを持って来ます。そのトレイにチップの現金を入れます。クレジットカードで支払うときは、食事代と消費税の合計額の勘定書を受取ると、そこに自分でチップ金額を記入して waiter に渡します。後からチップを含む総合計額のクレジット用紙が来てそれにサインします。

米国では、fast food 以外のお店で、伝票を持って支払カウンターに行くようなレストランはありませんでした。客席に座ったままで支払いを済ませてくれるサービスも、チップの中に含まれているのでしょう。

| henry | 20:03 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?362
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(20)お勧め
友人や知人と初めてのレストランに入って、何を選ぶか迷ったり、その店の人気メニューを知りたいとき、その友人やお店の人に「おすすめ料理」を訊ねることがよくあります。

インデイアン・レストランで:
私:インド料理は初めてだな。
友人:ここは、おいしいよ。
私:What do you recommend?(この店のおすすめは?)
友人:ドライカレーだね。

お花屋さんで:
店員:いらっしゃいませ。
お客:日よけ用のグリーンカーテンを作りたい。Do you have any recommendation?(何かおすすめはありますか?)
店員:ゴーヤの苗がよろしいですよ。

レストランで:
お客:What would you recommend for me?(この店のおすすめは?)
店員:今日は、新鮮ないかソーメンがいいですよ。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?358
新着トラックバック
S r アールと l エルの発音
テレビの英会話の勉強の番組の中で、「r アール」と「l エル」の発音の違いを、「right 右」と「light 光」を使って説明することがよくあります。このブログでも、2010年4月6日に「Rの前にウを言えばいいのよ、Right といってごらん」と書きました。日本語のラリルレロの発音をするときは、舌先が上歯茎に付きますので、「l エル」の発音です。「r アール」を発音するときは、上歯茎に付きません。我々日本人はどうしても「r」と「l」を意識して区別して発音することが少ないので、「r」も「l」も日本語のラリルレロの発音になりがちです。その結果、どうゆうことが起こるのか?

1)カレーライス curry rice が「カレーしらみ」、ご飯の代りに「しらみ lice」にカレーがかかった食べ物、になります。
2)ロッククライミング rock clibming が「鍵クライミング」、鍵 lock を登る??
3)赤い花 red flower が「鉛の花」、鉛 lead を「レッド」と発音するので。
4)ロードマップ roadmap(工程表)が、積荷・負荷 load の地図、になります。
5)間違い住所 wrong address が「長いlong」住所、になります。

「赤いバラ」を自然に「レッド ローズ」と言えるようになりましょう!

ちなみに、「r アール」の発音を「ウw」で始めることを示す英単語を紹介します:write 書く、wrap ラップ(包む)、wreath リース(Xmasの花輪)、wrong 間違った、など。

| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?356
新着トラックバック
S 英会話でのとっさの一言(19)It depends.
A男:どうしても彼に文句を言いに行くのか?
B男:It depends.(事と次第によってはね。)

C子:どのように問題を解決するの?
D男:That depends.(ケースバイケースだ。)

E子:彼のしたこと、全て悪いわよ。
F男:It depends.(一概には言えないよ。)

G子:あのやり方、いつから実行するの?
H男:It all depends.(すべて状況次第だね。)

解説:depend は次に「on」を伴って「(~によって)決まる、左右される、異なる」という意味でしばしば使われます。例:It depends on what you want to do.貴方がどうしたいのかに依ります。しかし上記の会話例のように、「on」を使わないで余韻を残すことも多いです。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?352
新着トラックバック
S 有声音と無声音
指をのどぼとけに当てて book を発音すると、「boo」のときはどぼとけが振動しますが、「k」のときは振動しません(「ku」と発音すると振動します)。振動する音を「有声音」、振動しない音を「無声音」と言います。英語の発音には無声音(f, k, p, s, t)がありますが、日本語は全て有声音の母音で終わる(a, ka, sa, ta, na, i, ki, si, ti, ni, など)ので、日本語の発音には無声音がありません。

複数の名詞や三人称単数現在形の動詞に「s」を付けるとき、その名詞や動詞が無声音(f, k, p, t)で終わる場合、その「s」も無声音(s ス)で発音します:books, breaks(破れる), surfs(サーフィンする), hops(跳ぶ), hips, pets, minutes, など。

その名詞や動詞が有声音で終わる場合、その「s」も有声音(z ズ)で発音します:boys, girls, hands, など。

しかし、別の単語だと、話が違います。例えば「have」は有声音「ヴ v」で終りますが、その後に無声音「t」で始まる単語「to」が続くと、「have to ハヴvツー」ではなく「ハフfツー」と発音します。つまり、無声音「t」に影響されて、有声音「v」が無声音「f」になるのです。無声音「f」で発音する方が言いやすいからです。その他の例は、「has to ハズzツー」ではなく「ハスsツー」と発音し、「もちろん of course オブvコース」ではなく「オフfコース」と発音します。

これとよく似た現象を紹介します。4は「four フォー」で4番目は「fourth フォースθ」、7は「seven セブン」で7番目は「seventh セブンスθ」ですが、5は「five ファイヴv」で5番目は「fiveth ファイヴスθ」ではなく、「fifth フィフスθ」と言います。つまり、「five ファイヴv」の語尾の有声音「v」が次に無声音「thスθ」を付けると、有声音vと無声音θを続けて発音しにくいので、「有声音v」を無声音「f」に変えて発音しやすいようにしたのです。15を「fiveteen ファイブvテイーン」と言わずに「fifteen フィフfテイーン」と言うのも同じ理屈です。25th ツウエニーフィフス、35th なども同じです。


| henry | 00:00 | comments (0) | trackback (0) | S 聴く・話す(英語弁) |
この記事のトラックバックURL
http://raku-eigo.com/tb.php?351
新着トラックバック